カラム

YMC-Triart シリーズ

YMC-Triartは “使いやすさ重視” の有機シリカハイブリッドカラム/充填剤です。 卓越した耐久性と優れたピーク形状・再現性が特長で、異なる粒子間での分離再現性も良好のため、HPLCとUHPLC間の相互のメソッド移行がスムーズに行えます。
C18のほかC8やHILICカラムなどC18とは異なる選択性のカラムラインナップにより、C18では分離が難しい化合物など、選択の幅が広がります。
また、分取用の充填剤YMC-Triart Prepもラインナップしています。耐久性が高く、アルカリ洗浄も可能なため、長寿命でコストパフォーマンスに優れています。

ラインナップ

分析カラム

  USP Class 粒子径
(μm)
細孔径
(nm)
炭素含有率※
(%)
使用pH
範囲
水100%移動相
での使用
Triart C18 L1 1.9
3
5
12 20 1.0 - 12.0
Triart C18 ExRS L1 8 25 ×
Triart C8 L7 12 17 ×
Triart Phenyl L11 12 17 1.0 - 10.0
Triart PFP L43 12 15 1.0 - 8.0
Triart Diol-HILIC L20 12 12 2.0 - 10.0 -

※有機シリカハイブリッド基材の炭素含有率8%を含む

充填剤

  粒子径
(μm)
細孔径
(nm)
炭素含有率※
(%)
使用pH
範囲
Triart SIL 3, 5 12 - -
Triart C18 20 1.0 - 12.0
Triart C8 17
Triart Prep SIL 10, 15, 20 12, 20 - -
Triart Prep C18-S 12 20 2.0 - 10.0
Triart Prep C8-S 20 13

技術資料