受託精製サービス

医薬品精製プラント

GMP対応の医薬品精製プラント

2015年9月にGMP対応の医薬品精製プラントが完成しました。医薬品精製プラントには、大型の分取HPLCシステムや可動栓カラム、バイオクロマトグラフィーシステムをはじめ、凍結乾燥器や各種分析装置などの設備があります。自社製造の分取クロマトグラフィーシステム、充填剤、カラムを用い、分取精製の実績とノウハウを駆使して、キラル化合物やバイオ医薬品治験原薬など、様々な化合物を低コストで分取精製することが可能です。

※クリーンエリア規格:クラス100,000

医薬品精製プラント内

エアシャワー

大型凍結乾燥機

薄膜式連続濃縮装置

分取HPLCシステム

バイオクロマトグラフィーシステム

GMPサポート

小松事業所では、品質保証部門および品質管理部門が製造管理部門から独立したGMP組織を構築しています。徹底した品質管理体制のもと、バリデーション対応の大型設備による治験用医薬品原薬の大量精製も可能です。