受託精製サービス

研究開発から生産までクロマトグラフィー精製の幅広いニーズに対応

ワイエムシィでは長年培ってきたクロマトグラフィー精製技術で、研究開発から生産までクロマトグラフィー精製の幅広いニーズに対応します。バイオ医薬品やキラル化合物などの製造過程でクロマトグラフィーによる精製が必要な場合はワイエムシィにご相談ください。GMP対応の医薬品精製プラントも完成し、治験用医薬品原薬などの受託精製へも事業領域を拡大しています。自社開発、製造の分取LCシステムや充填剤で、対象物質、純度、スケールに応じた最適な組み合わせで分取精製を実施します。
ご要望に従って、HPLCやバイオクロマトグラフィーにより対象物質を確実に精製することはもちろん、豊富な実績とノウハウからコストの低減も可能な高効率な分取メソッドを提案します。

受託精製のメリット

HPLCなどのクロマトグラフィーによる分取精製には、高度な技術や多くの時間・コストを要する場合があります。ワイエムシィでは、このような精製に豊富な実績とノウハウ、充実した装置・設備で対応します。

クロマトグラフィーによる分取精製

こんなことで困っていませんか??

ワイエムシィのテクノロジーで解決

  • 分取精製の豊富な実績とノウハウ
  • 自社製造で低コストなカラム・充填剤
  • 大型カラム、分取装置を保有

高純度化合物の提供
スピード対応
高い信頼性
低コスト

精製品・スケール

システム カラムサイズ 分取スケール  
分取HPLCシステム 内径10 ~1000 mm
(パックドカラム/可動栓カラム)
数mg~数ton
  • 医薬品原薬
  • ペプチド
  • オリゴ核酸
  • キラル化合物
  • アキラル化合物など
LPLCシステム
(バイオLCシステム)
内径100~1000 mm
(ガラスカラム/アクリルカラム)
数mg~数ton
  • バイオ医薬品原薬
  • オリゴ核酸
  • タンパク質など

精製例 (クロマト精製1工程)

原料(低分子医薬品など)

クロマトグラフィー(逆相・順相・キラルなど)

濃縮・乾燥

精製品
(~5 ton/年)

精製例 (クロマト精製2~3工程)

原料(ペプチド・核酸など)

イオン交換クロマトグラフィー

イオン交換クロマトグラフィー

逆相クロマトグラフィー

濃縮・乾燥

精製品
(~500 kg/年)

バイオ医薬品

バイオ医薬品の製造工程において、クロマト精製は欠かせません。ワイエムシィでは、自社製造で大量供給が可能なイオン交換担体をはじめ、大量スケールに対応できる分取装置、大型カラムを保有しているため、少量から大量スケールまで対応が可能です。豊富な精製の実績とノウハウを駆使することで早急に高品質の精製品を納品します。

キラル化合物

ワイエムシィでは、2013年11月に京都市にキラルテクノロジー研究所(現 京都研究所)を設立し、お客様からの光学分割受託精製サービスをスタートしました。小松事業所では大型の分取精製装置も設備し、少量~大量生産までスケールに応じた光学異性体の精製に対応することができます。

受託業務の流れ

精製依頼
  • 担当者打ち合わせ
  • 機密保持契約の締結
  • 提供サンプルによる予備条件検討
予備検討結果の報告
  • 最適カラム、最適効率分取方法の提案と確認
見積書の提出
  • 検討結果に基づく見積
本精製
  • 最適方法による分取精製
  • 純度確認
精製品の納品と報告書の提出  

ワイエムシィネットワーク

ワイエムシィグループの国内外拠点を通じて、全世界への製品供給体制とサービス体制を確保しています。精製業務についても、日本のみならず、ヨーロッパ、アメリカ、インドでも体制を整えつつあります。今後も引き続き、製薬ビジネスの急成長が期待できる国や地域を中心に拠点拡大を計画しています。