分取LCシステム

バイオ医薬品製造のクロマトグラフィー精製に最適
分取LPLC(低圧)システム&カラム

LPLCシステム(バイオクロマトグラフィーシステム)は主にイオン交換、サイズ排除クロマトグラフィーなど、低圧でのクロマトグラフィーに適しています。近年急速に成長しているバイオ医薬品製造工程でのダウンストリームプロセスのクロマトグラフィーによる精製に最適です。
精製システム、カラム、充填剤(担体)のすべてを自社で製造しているため、バイオクロマトグラフィーにおけるトータルなサポート・提案が可能です。

分取精製対象
  • 抗体・タンパク質
  • ペプチド・オリゴ核酸
  • 医薬品など

分取システム

バイオクロマトグラフィーシステム BioStream

  • バイオ医薬品のクロマトグラフィー精製用途に最適
  • GMP対応の完全国内生産
  • 優れた洗浄性のサニタリー仕様
  • ニーズに応じたカスタマイズも可能

自己充填用エンプティカラム

YMC Pilot カラム

  • バイオ医薬品のクロマトグラフィー精製用途に最適
  • 拡散ロスの少ない均一なフリット性能
  • 簡単に充填ベッド長を調整可能
  • IQ/OQバリデーション対応、FDA対応可能

ガラスカラム ECO PLUS シリーズ

  • 分離の検討から分取まで(内径5-50 mm)
  • 高耐圧仕様(最大2.5-8 MPa)
  • 簡単操作
  • バイオコンパチブル
  • 豊富な販売実績

ガラスカラム ECO シリーズ

  • 内径10 mm~80 mmまで、幅広いサイズラインナップ
  • 中低圧仕様(耐圧1-3 MPa)
  • 簡単操作
  • バイオコンパチブル
  • ウォータージャケット付き対応可能(オプション)

バルク充填剤

テクニカルサービス

技術情報