分取LCシステム

ツインカラム連続クロマトグラフィー精製システム
Contichrom

Contichromは一般的な単カラムによるバッチ精製に加え、ツインカラムを用いた連続クロマトグラフィーが可能な精製システムです。
簡単・迅速に効率的なクロマトグラフィー分離精製を実現します。

製品の特長
  • ツインカラムを用いた精製システム
  • バッチ式および連続クロマトグラフィーとして多目的に使用可能
  • バイオ医薬品・ペプチド・核酸の精製に最適
  • GMP対応の生産スケール機へのスケールアップが容易

ラインナップ

  Contichrom
HPLC
Contichrom
CUBE Combined
Contichrom
CUBE
Contichrom
Discovery
適応プロセス

Batch (isocratic, gradient)
Integrated Batch
MCSGP
N-Rich
CaptureSMB

Batch (isocratic, gradient)
Integrated Batch
MCSGP
N-Rich
CaptureSMB

Batch (isocratic, gradient)
Integrated Batch
CaptureSMB

Batch (isocratic, gradient)
Integrated Batch

耐圧 10 MPa 5 MPa
流量範囲

0.1-36 mL/min
(Contichrom HPLC 30)
0.1-100 mL/min
(Contichrom HPLC 100)

0.1-36 mL/min
(Contichrom CUBE Combined 30)
0.1-100 mL/min
(Contichrom CUBE Combined 100)

0.1-36 mL/min
(Contichrom CUBE 30)
0.1-100 mL/min
(Contichrom CUBE 100)

0.1-36 mL/min

精製対象 ペプチド、 オリゴ核酸、
低分子化合物
抗体、タンパク質
特長 高耐圧で逆相などの
HPLC精製に対応したシステム
キャプチャー連続精製に
適したシステム
各種プロセスに対応する
オールインワンシステム
マルチステップ精製の
自動化に対応した
ハイスループットシステム

高生産性を実現する画期的なプロセス

製造元 ChromaCon AG のWEBサイトはこちら
* ChromaCon AGはワイエムシィのグループ会社です