カラム
充填剤
分取LCシステム
バイオ医薬品精製
キラルテクノロジー
受託精製サービス
フローケミストリー

YMC-Pack Diol-NP

シリカゲルよりも極性の小さな順相系カラムです。シリカゲルとは異なる分離特性を有しているため、シリカゲルでは分離の最適化が難しい場合にも有効です。
また、有機溶媒/水系の移動相を使用して親水性化合物を分離するHILICモードのカラムとしても有用です。

仕様

粒子径 :5 µm
細孔径 :6 nm、12 nm
使用pHレンジ :2.0~7.5

ポイント

  • ジオール構造を有する官能基を化学結合した充填剤
  • シリカゲルとは異なる分離特性を有する

Diol-NPとSILとの分離特性

Diol-NPとSILとの分離特性

Diol-NPとSILとの分離特性

  1. Phenol
  2. Catechol
  3. Resorcinol
  4. Hydroquinone
  5. Pyrogallol
  6. Phloroglucinol
Column size :250 x 4.6 mmI.D.
Eluent :hexane/ethanol (80/20)
Flow Rate :1.0 mL/min
Temperature :30 ºC
Detection :UV at 254 nm

フェノール類の分離においてDiol-NPとSILカラムの分離特性の違いを示します。 この化合物群では、Diolカラムの方が保持が長く分離も良好です。

page top