カラム

キラル分離用HPLCカラム/充填剤
CHIRAL ART

製品の特長

メソッドスカウティング

光学分割や光学純度の測定にキラルクロマトグラフィーが有効ですが、最適なカラムや移動相の予想がしにくいため、網羅的に検討するメソッドスカウティングが有効です。メソッドスカウティングで分離条件、カラムの選定を行うことで検討時間を短縮でき、スピードアップにつながります。
CHIRAL ARTは耐溶剤型3種、コーティング型2種の5種類のラインナップがあり、これらのカラムでメソッドスカウティングを行うことで、迅速にメソッドの設定を行うことができます。

Column CHIRAL ART Cellulose-SC 5 μm, 250 X 4.6 mmI.D.
Eluent n-hexane/THF (80/20)
Flow rate 1.0 mL/min
Detection UV at 476 nm
Temperature 25℃
Sample Astaxanthin (0.5 mg/mL)
Injection 5 μL

*Courtesy of Fuji Chemical Industry Co.,Ltd.

良好なピーク形状

テイリングしやすい塩基性化合物のピーク形状も良好で、光学純度の測定精度や分取精製効率の向上・改善も期待できます。

Column 5 μm, 250 X 4.6 mmI.D.
Eluent n-hexane/2-propanol/diethylamine
(80/20/0.1)
Flow rate 1.0 mL/min
Temperature 25℃
Detection 230 nm
Injection 10 μL (0.1 mg/mL)

優れた耐圧性

CHIRAL ARTは、高強度スーパーワイドポアシリカの採用および高度な充填テクノロジーによって、類まれな充填ベッド安定性を有しています。このため、常用流速の3倍となる高流速・高圧条件下で連続グラジエント試験を繰り返してもカラム効率と選択性は維持されます。流速を上げて分析時間、平衡化時間、洗浄時間を短縮したい場合や、耐溶剤型カラムで高粘性溶媒を移動相に用いる場合も安心です。

連続グラジエント試験
Column 5 μm, 250 X 4.6 mmI.D.
Eluent A) n-hexane,
B) ethanol
0-100%B (0-15 min)
Flow rate 3.0 mL/min
Pressure 10-30 MPa/run
Temperature 37℃
カラム性能試験
Column 5 μm, 250 X 4.6 mmI.D.
Eluent n-hexane/ethanol
(90/10)
Flow rate 1.0 mL/min
Temperature 37℃
Detection UV at 230 nm
Sample trans-Stilbene oxide