フローケミストリー

液-液反応システム標準モデル
KeyChem-L/LP

KeyChem-L/LPはマイクロミキサを利用して合成を行う化学反応合成装置です。
高速攪拌により、反応時間の短縮・収率の向上が期待できます。
PC制御型システムで数値入力による反応条件の設定、自動運転が可能です。
脈流のない安定した送液が可能なシリンジポンプのKeyChem-Lと、連続送液が可能なプランジャーポンプのKeyChem-LPをラインナップしています。

製品の特長

ポンプの異なる2種のラインナップ

KeyChem-L (シリンジポンプタイプ)

シリンジポンプにより脈流のない送液が可能で、4種類のシリンジが簡単に交換・取り付けできます。また、シリンジユニット部が脱着可能なため、シリンジ本数・ミキサの枚数・温調のタイプ(低温/高温)が自由に選べ、様々な反応方式に対応可能です。ご希望の反応に応じたシステムを構築できます。

KeyChem-LP (プランジャーポンプ)

連続送液が可能です。ロータリーピストンポンプを採用しているため、長時間にわたり正確な送液ができます。また懸濁液などの固体を含む溶液の送液が可能です。

選択可能なマイクロミキサ

マイクロ空間での高速混合を可能にします。3種類の流路形状(Y字型・Helix型・Static型)、3種類の材質(SUS・PTFE・ガラス)からお選び頂けます。3種類の容量の滞留時間ユニットも付属します。

温度・圧力などのモニタリング・保存が可能

PC制御型システムで数値入力による条件(送液・温度・圧力)の設定、自動運転が可能です。またモニタリング機能も搭載しており、実験データの保存や解析に最適です。

フラクションコレクタ搭載可能

KeyChem-L/LPともにフラクション機能の搭載が可能です。温度・圧力だけでなく、フラクションの切替もPC制御が可能です。

仕様

  KeyChem-L KeyChem-LP
型式 MRSYSTEM-KL MRSYSTEM-KLP
外寸 (W×D×H) 230×350×280 mm (W×D×H) 150×180×186 mm
電源 AC100 - 240 V、50/60 Hz、300 W
送液方式 シリンジポンプ ロータリープランジャーポンプ
流量範囲 0.7 μL/min ~ 55 mL/min
(推奨流量範囲:10 μL/min ~ 10 mL/min)
0.1 mL/min ~ 25 mL/min
送液精度 ±2%以内 ±3%以内
ミキサ部(L/LP)共通  
ミキサ形状 Y字型、Helix型、Static型
滞留時間ユニット容量 1.5 mL、3.0 mL、4.5 mL
ミキサ材質 SUS316、PTFE、ガラス
温調部(L/LP共通) 低温タイプ(2基連結時) 高温タイプ(2基連結時)
外寸 (W×D×H) 270×230×220 mm (W×D×H) 270×230×255 mm
電源 AC100 - 240 V、50/60 Hz、400 W
温調方式 ペルチェ制御 ヒーター制御
温調範囲 -15 ~ 80℃ (室温25℃時) 室温~ 150℃
温調精度 ±1℃