充填剤

バイオ医薬品精製用ハイスループットイオン交換担体
BioPro SmartSep Q/S

BioPro SmartSepはバイオ医薬品の中間精製から最終精製段階でのハイスループット化に最適なイオン交換担体です。非特異的吸着が極めて小さい親水性ポリマーを採用し、高流速での精製を実現しました。高流速下でも高い吸着容量と高い分離能を維持します。3種類の粒子径から分離能や圧力など目的に応じた選択が可能です。

ラインナップ

製品名 基材 粒子径
(µm)
イオン交換基 イオン交換容量
(meg/mL-resin)
動的吸着容量
(mg/mL-resin)
使用PH範囲
強アニオン交換体
BioPro SmartSep Q
親水性ポーラスポリマー 10, 20, 30 -R-N+(CH3)3 >0.08 >100 (BSA) 2.0~12.0
強力チオン交換体
BioPro SmartSep S
-R-SO3- >100 (lysozyme)
ポイント
  • 高強度の親水性ポリマーを採用し、高流速での精製を実現
  • 高流速下でも高い吸着容量と高い分離能を維持
  • 中間精製から最終精製段階でのハイスループット化に最適
  • 強イオン交換担体(Q, S)をラインナップ

技術資料

製品の特長

幅広いサンプルで高い動的吸着容量(DBC)

BioPro SmartSepイオン交換媒体は種々のタンパク質に対して3社中最も高いDBCを示し、特にIgGについては他社品の2倍以上の値を示しています。 これは、BioPro SmartSepにより、2倍以上のIgG精製が可能であることを示唆しています。

動的吸着容量測定条件*
Column 50 X 5.0 mmI.D.
Flow rate 400 cm/hr (1.32 mL/min)
Temperature 25ºC

*条件の詳細はお問い合わせください。

  粒子径
(μm)
DBC (mg/mL-resin, 10% breakthrough)
Insulin Lysozyme Human Polyclonal lgG
BioPro SmartSep S30 30 73 111 93
A社(porous S type) 30 67 72 42
B社(porous S type) 30 64 85 41

高流速条件でも高いDBCを維持

BioPro SmartSepは、高流速でも高いDBCを示します。このため、単位時間あたりの生産性が飛躍的に向上する可能性があります。


Column 50 X 5.0 mmI.D.
Equilibration buffer 20 mM citric acid-NaOH (pH 5.3)
Elution buffer Equilibration buffer containing 0.5 M NaCl
Flow rate 200-800 cm/hr (0.66-2.62 mL/min)
Temperature ambient (25ºC)
Detection UV at 280 nm
Sample 1.5 mg/mL human polyclonal IgG in
equilibration buffer

高い分離能と回収率を実現

BioPro SmartSepイオン交換担体は、高流速・高負荷でも優れた分離能と回収率を示します。高分離と高回収率が求められる中間精製から最終精製において、高い精製効率を実現します。

高流速・高負荷条件での分離比較

Column 50 X 5.0 mmI.D.
Eluent A) 20 mM NaH2PO4-Na2HPO4 (pH 6.8)
B) 20 mM NaH2PO4-Na2HPO4 (pH 6.8) containing 0.5 M NaCl
0-100%B (0-30 column volumes)
Flow rate 1600 cm/hr (5.23 mL/min)
Temperature 25ºC
Detection UV at 220 nm
Injection 30 mL (45 mg Proteins)
Sample 1. Ribonuclease A (0.5 mg/mL)
2. Cytochrome c (0.5 mg/mL)
3. Lysozyme (0.5 mg/mL)
  回収率 (≧99% Purity)
Ribonuclease A Cytochrome c Lysozyme Total
BioPro SmartSep S30 90.9% 80.3% 99.2% 90.6%
A社(porous S type) 80.6% 59.6% 98.3% 80.1%
B社(porous S type) 72.5% 70.2% 97.2% 80.2%