テクニカルインフォメーション

ツインカラムクロマトグラフィー精製システム
Contichromの精製プロセス

N-Rich

製品の特長
  • マイナー成分や目的物質由来の不純物を簡単に短時間で単離可能
  • ICH Q3A(R2)への対応が容易

原薬や製品に含まれる少量の不純物の単離は非常に難しい場合があります。解析や試験に必要な量と純度の不純物を得るには、分析レベルの高分離能のクロマトグラフィーで数週間から数ヶ月かけて何度も精製する必要があるため、その間に不純物(ターゲット)が変性や分解してしまうこともあります。
N-Richは非常に低濃度のターゲットを、通常一晩で必要な量と純度に濃縮・単離します。

  • 試料を追加しながら数サイクル精製を繰り返し、他のピークを含んだ状態でターゲットを濃縮
  • 試料を追加せずに、さらに数サイクルのリサイクル分離を行い、ターゲットのピークと重​複するピークの分離を向上
  • 最後に濃縮したターゲットをグラジエント溶出で回収

サイクル数はターゲットの精製量に応じて任意に設定できます。
N-Richは、目的物由来不純物の単離や生物製剤/バイオシミラーの製品開発に有用です。