インフォメーション

企業・製品関連ニュース

セミナー動画をご視聴いただけます

2020/05/27

BioPh2018

ツインカラム連続クロマトグラフィー精製システムContichromのセミナー動画を公開しました。

動画では、Contichromの概要紹介や独自の連続精製プロセスである「MCSGP」「N-Rich」について、実例を交えながらご紹介しています。

 
      
Contichrom -概要編-

Contichromは 、今までのクロマトグラフィーの処理量、回収率を劇的に改善することができるツインカラム連続クロマトグラフィー精製システムです。
2本のカラムを使用し、インライン希釈を用いた独自の連続精製プロセスにより、抗体などのバイオ医薬品、ペプチド、オリゴ核酸などさまざまな化合物の精製効率を向上できます。
本セミナーでは、Contichromで実施可能なプロセスについてご紹介しています。

 
 
      
Contichrom -MCSGP編-
クロマトグラフィー精製では純度と回収率はトレードオフの関係にありますが、Contichrom独自の連続精製プロセスである「MCSGP」では、目的物とその他の成分との分離が不十分な場合でも、高純度かつ高回収率の精製を実現できます。
本セミナーでは、MCSGPのプロセスと原理について、ペプチドの精製例も交えてご紹介しています。 
 
 
      
 Contichrom -N-Rich編-
Contichromの連続精製プロセスのひとつである「N-Rich」では、試料中に含まれる不純物などの微量成分を短時間で必要な量・純度で濃縮・単離することができます。 
本セミナーでは、N-Richのプロセスと原理に加え、モノクローナル抗体のバイオシミラー中に存在するアイソフォームの精製例についてもご紹介しています。


※視聴には会員登録が必要です。(外部サイトに移動します。)
リンク先の「新規登録」ボタンより登録をお願いします。


皆さまのご視聴をお待ちしております。 

年別一覧