フローケミストリー

水素化反応システム
KeyChem-H

フロー方式とマイクロミキサを利用して水素化還元を行う化学反応合成装置です。原料と水素の気液混合流体が、触媒充填カラム内で触媒と高濃度接触することにより、安全に効率よく簡単に水素化反応を行う装置です。
反応後の生成物からの触媒の除去も不要です。

製品の特長
  • 触媒カラムを利用しているため、反応後の触媒除去が不要
  • コンパクト設計でドラフト内に設置可能

触媒と原料が高濃度接触することにより得られる高い反応効率

原料と触媒の高濃度接触により高い反応効率が得られます。反応後の生成物からの触媒除去も不要です。合成量にあわせて15種類のカラムサイズから選択可能です。

水素吸蔵合金を利用した安全で新しい水素供給方式

水素吸蔵合金による水素供給方法を採用したキャニスターは、圧力容器に該当しないため、実験室内でも安全に使用可能です。
水素吸蔵合金キャニスターだけでなく、水素ガス発生装置による供給もできます。水素ボンベでの供給も可能です。

温度・圧力のモニタリングが可能

KeyChem-Hの制御ソフトウェアでは、温度・圧力のモニタリングはもちろん、濃度・水素当量の入力により、水素流量を自動で算出する機能を搭載しています。簡単な設定のみで反応を実施いただけます。また、運転を停止させることなく、設定の変更が可能です。設定値保存機能によりモニタリングデータの保存や解析にも威力を発揮します。

仕様

本体

流量範囲 0.1 mL/min ~ 10 mL/min
温調範囲 室温 ~ 100℃
耐圧 0.98 MPa
最大背圧 0.7 MPa
外寸 (W×D×H) 380×335×530 mm
電源 AC100 - 240 V、50/60 Hz
その他 温度・圧力・流量範囲は拡張可能です。

触媒充填カラム

充填触媒 ポリマー担持Pd、Pd/Sc*
標準サイズ (内径×長さ)
ø4.6×30 ~ ø10.0×150 mm
その他 標準サイズ以外は別途温調装置が必要です。

*Spherical carbon