カラム
充填剤
分取LCシステム
バイオ医薬品精製
キラルテクノロジー
受託精製サービス
フローケミストリー

Crystallizer-X

Crystallizer-X

理化学研究所と共同開発したマイクロ流路内でタンパク質の結晶化を行う画期的なシステムです。
タンパク質および沈殿剤濃度のフィードバック制御により、タンパク質結晶の大型化・高品質化を可能にします。

カタログダウンロードpdf

ポイント

  • マイクロフロー溶液循環によるコンパクトな卓上型
  • 動的光散乱測定装置(DLS)によりタンパク質の分散性を測定
  • タンパク質・沈澱剤濃度のフィードバック制御で結晶性を改善
  • CCDカメラにより結晶の成長状態が観察可能

特長

タンパク質結晶化の仕組み

タンパク質結晶化条件を直接制御

タンパク質粒子が不規則に会合している多分散の場合には、結晶化不可あるいは品質の低い結晶しか得られません。タンパク質粒子の会合状態が均一な単分散状態の場合には、タンパク質粒子が3次元的な規則正しい積層構造になり、結晶が成長します。

Crystallizer-Xでは、この性質を利用し、ナノレベルでタンパク質分子の会合状態を制御し、合理的に目的タンパク質の結晶化を行います。

タンパク質結晶化の仕組み

装置の循環図

装置の循環図

製品情報

カラム・充填剤

カラム・充填剤
ワイエムシィのHPLC用カラムは世界各国で使用実績があり、高い評価をいただいている製品です

プロセスクロマト

プロセスクロマト
ワイエムシィでは、分取装置、可動栓カラムの製造・販売、受託分離業務といったプロセスクロマト事業を行っております

フローリアクタ

マイクロリアクタ
「コンピュータ制御によるフロー反応方法」を実現した「マイクロリアクタシステム」をご提案