カラム
充填剤
分取LCシステム
バイオ医薬品精製
キラルテクノロジー
受託精製サービス
フローケミストリー

YMC-Pack PROTEIN-RP

タンパク質、ペプチド分離専用のシリカ系逆相カラムです。TFAなどを含む酸性溶離液条件下でのカラム耐久性や、疎水性の大きな試料の回収率に優れたカラムです。

仕様

粒子径 :5 µm
使用pHレンジ :1.5~7.5

ポイント

  • C4程度の疎水性を有するシリカ系逆相充填剤
  • タンパク質・ペプチドの回収率が向上
  • 0.1%TFA水溶液に対する耐久性
  • 高分子タンパク質の溶出も可能

タンパク質・ペプチドの回収率が向上

試料 回収率(%)
YMC-Pack
PROTEIN-RP
A社製C4カラム B社製C4カラム
Ribonuclease A 93 95 86
Cytochrome c 94 89 95
Lysozyme 98 93 76
Myoglobin 97 85 93
BSA 94 92 86
Ovalbumin 90 73 88
Transferrin 94 98 88
Insulin(bovine) 97 73 92
Insulin B chain 82 76 70
α-Mating factor  93 82 81
Leu-Enkephalin 92 84 91
Gly-Gly-Gly-Gly 95 86 70

各種タンパク質、ペプチドの回収率を示します。 YMC-Pack PROTEIN-RPは、他社製C4カラムと比べて全体的に回収率が高いことがわかります。

page top

TFA溶液に対する耐久性が向上

TFA溶液に対する耐久性が向上

TFA溶液に対する耐久性が向上

通液条件

Eluent :water/TFA
(100/0.1)
Flow rate :1.0 mL/min
Temperature :ambient

測定条件

Column :YMC-Pack PROTEIN-RP
250 x 4.6 mmI.D.
Eluent :acetonitrile/water (40/60)
Flow rate :1.0 mL/min
Temperature :30ºC
Detection :UV at 254 nm, 0.32AUFS

0.1%水溶液での通液耐久性試験の結果を示します。他社製C4 カラムは、通液時間と共にジフェニルの保持が大きく減少しています。これは、TFAにより充填剤のブチル基が脱離され保持が減少したためと考えられます。 YMC-Pack PROTEIN-RP は、500時間の通液においても保持がほとんど減少していないのがわかります。

page top