カラム
充填剤
分取LCシステム
バイオ医薬品精製
キラルテクノロジー
受託精製サービス
フローケミストリー

YMC-Pack ODS-AQ

固定相は適度な疎水性と水素結合性を有しており、比較的親水性の大きな試料の分離に関してYMC-Pack ODS-Aとは異なる保持挙動を示します。
オリゴ糖や配糖体など糖質化学や生薬学・天然物化学などの領域で威力を発揮します。

仕様

粒子径 :3 µm、5 µm、10 µm
細孔径 :12 nm、20 nm
炭素含有率 :14%、10%
使用pHレンジ :2.0~7.5

ポイント

  • 含水率の比較的大きい移動相を用いる分離に好適
  • 適度な水素結合作用を利用する分離に好適

アプリケーション


糖質の分離に有効

糖質の分離に有効

  1. Maltoundecaose(G11)
  2. Maltododecaose(G12)
  3. Maltododecaose(G13)
  4. Maltotetradecaose(G14)
  5. Maltopentadecaose(G15)
Column
:YMC-Pack ODS-AQ (5 µm、12 nm) 150 X 4.6 mmI.D.
Eluent :methanol/water (5/995)
Flow rate :1.0 mL/min
Temperature :37ºC
Detection :RI,8 X 10-6RIU/FS

糖質・配糖体などのような、含水率の比較的大きい溶離液を用いる分離に有効です。

page top