分取LCシステム

HPLC送液ポンプ

分取クロマト用の送液ポンプとして開発された『Kシリーズ』は、分取用HPLCシステム『K-Prep』において豊富な実績をもったポンプです。
ダブルプランジャー及び高精度サーボモーターの採用により、脈流の少ない高精度な送液が可能です。

ポイント
グラジエント サブポンプの増設によりグラジエントシステムとして使用できます。
コンピュータ制御 簡単な入力でグラジエント及び流量プログラミングが可能です。(10ステップまで入力可)
安全機構 上限圧力リミッタを任意に設定できます。カラムの保護に有効です。
リサイクル 徹底したローデッドボリューム設計により、リサイクル特性は抜群です。
洗浄機構(オプション) プランジャー部に洗浄ポートも設け、付属ポンプにて洗浄液を送液します。塩等の使用時に有効です。
大流量 3 L、5 L、10 L/min以上のポンプもご用意しております。

標準仕様

  K-100 K-300 K-500 K-1000
流量範囲 1~100 mL/min 1~300 mL/min 1~500 mL/min 1~1000 mL/min
流量精度 ±2%
(10 mL/min以上)
±2%
(30 mL/min以上)
±2%
(50 mL/min以上)
±2%
(100 mL/min以上)
最大圧力 15 MPa 10 MPa 10 MPa 10 MPa
送液型式 ダブルプランジャーリニアカム方式
送液方式 定流量方式
接液部 SUS-316 ジルコニア 強化テフロン PEEK
電源 AC100 (AC200) 50/60Hz 0.6kW