インフォメーション

企業・製品関連ニュース

治験薬GMP施設見学およびバイオ医薬品の特性解析・プロセス開発セミナー

2018/06/13

バイオ医薬品開発に有用なクロマトグラフィー製品とアウトソーシングの利用について

バイオ医薬品の開発が活発化する中、開発の高速化や製造コストの低減が求められています。効率的に バイオ医薬品の開発を行うためには、プロセス開発の
アウトソースの活用や、特性解析など分析の高速化は欠かせません。
本セミナーでは、公益財団法人木原記念横浜生命科学振興財団が運営する「横浜バイオ医薬品研究開発 センター(YBIRD)」の業務紹介・施設見学を行い、
バイオ医薬品の特性解析に有効な最新カラムと高効率な精製を実現する連続クロマトグラフィーシステムをご紹介します。

 日 時  2018年7月19日(木)・20日(金) 13:30~ ※両日とも同じ内容です
 会 場  横浜バイオ産業センター  アクセスマップ
 主 催  公益財団法人木原記念横浜生命科学振興財団、株式会社ワイエムシィ
 定 員  各10名(定員となり次第締め切らせていただきます)
 参加料  無料
お申し込みフォーム
プログラム
時間 内容
13:00 開場
13:30~ 開会のご挨拶
13:40~ 微生物・動物細胞の両方の発現系に対応したタンパク質調製・プロセス開発サービスのご紹介
~横浜バイオ医薬品研究開発センターにおける技術開発支援の取り組み~
公益財団法人木原記念横浜生命科学振興財団
14:10~ 治験薬GMP 施設の見学
15:10~ 休憩
15:30~ バイオ医薬品の特性解析に有効な最新カラムと高効率な精製を実現する連続クロマトグラフィーシステムのご紹介
株式会社ワイエムシィ
16:40~ 閉会のご挨拶
16:50 終了予定
※終了後、ご希望の方には技術相談を承ります。

リーフレットはこちらからダウンロードいただけます。

<<    > 一覧へ戻る